沢山の笑顔であふれている福山市の 認定こども園 ふかつ です!

福山の社会福祉法人和泉福祉会 認定こども園 ふかつ

Tel.084-925-3179
»
おもいでアルバム

おもいでアルバム

給食室より

6月 アスパラガス

地中海東部が原産とされるユリ科の植物で、芽が出始める春先がやわらかくておいしい季節です。新陳代謝を促し、疲労回復の効果があると言われるアスパラギン酸が豊富に含まれています。火が通るのに時間がかかるので、炒め物などの場合は下茹ですると使いやすいでしょう。



給食では、茹でグリーンアスパラを食べました。










 

 

 

給食室より

5月 じゃがいも

春先から初夏にかけて収穫されるものを新じゃがと呼びます。様々な品種と特性があり、粘りが少なく粉質の男爵いもはコロッケや粉ふきいもに向いており、粘りがあり荷崩れしにくいメークインは煮込み料理に向いています。料理だけでなく、ポテトチップスや片栗粉など、幅広い用途で使われています。



給食では、じゃがいもの煮付を食べました。



 

野菜を育てているよ(くまぐみ)

4月の終わりに、くまぐみさんで野菜を植えました。



お当番さんが毎日水やりをしてくれています。



子どたちも野菜の生長を楽しみにしており、
「花が咲いてる」「小さい実がある」と目をか輝かせて観察しています。



ピーマンの収穫ができました。
子どもたちはとても喜んでいて、
「次は何がなるかな~?」と楽しみにしています。

 

 

 

 

給食室より 5月

しらす

しらすは、主にイワシ類の稚魚のことを指し、春先にはマイワシのしらすが最漁期を迎えます。水揚げ後さっとゆでたものは「釜揚げしらす」、少し乾燥させ、水分量が50~60%になったものは「しらす干し」、水分量25~35%にしたものは「ちりめん」と呼ばれます。カルシウムが豊富で、その量は牛乳のおおよそ5倍とも言われています。



園では、じゃこのせトーストや、おかかおにぎりなど、おやつにもよく使っています。









 

 

クッキングをしたよ(きりんぐみ)

クッキングで柏餅を作りました。



エプロンを着ている時からとても楽しみにしていた子どもたち。



先生が作り方を説明している時も真剣に聞いていました。



おもちを丸めてのばしたり、あんこを包んだりと感触を楽しみながら作ることが出来ました。



自分で作った柏餅大きなお口でよく食べていましたよ。

 

外遊び楽しいよ(うさぎぐみ)

外でも元気いっぱいのうさぎぐみさん。



砂場遊びでは、アイスクリーム屋さんやお弁当を作ったり、カニやセミの型に入れて楽しんでいます。



5月には園庭にこいのぼりがやってきて、空を泳ぐこいのぼりと追いかけっこ
している様子も見られました。



アンパンマン号に乗って「ブンブンブン」と運転してお出かけしている子もいましたよ。





 

 

ページの先頭へ